Salesforce

Salesforce プラットフォームの潜在力を最大限に活用

  • Salesforce の最適な保守方法: 社内かパートナーか

    Salesforce の最適な保守方法: 社内かパートナーか

    世界中のITチームは、ユーザーの目まぐるしく変わる要求に対応しようと悪戦苦闘しています。Salesforce 関連の適切な人材を確保するために、企業はどうすればよいでしょうか。ここでは、最適な人材を確保する方法と、トップレベルの Salesforce パートナーと組んで現在のニーズに対処する方法を見ていきます。

    記事を読む
  • 2019年の高等教育にとってのデジタル変革の意味とは

    2019年の高等教育にとってのデジタル変革の意味とは

    2019年の今日、大学のような高等教育にとってのデジタル変革の意味とは何でしょう。高等教育になぜデジタル変革が必要か、高等教育にとってのデジタル変革の本当の意味、高等教育に対するデジタル変革の効用と要件について語ります。

    記事を読む
  • カスタマー・エクスペリエンスの考え方で大成功を収めるには

    カスタマー・エクスペリエンスの考え方で大成功を収めるには

    カスタマー ・エクスペリエンス戦略の策定は、かつてないほど重要になってきています。人とブランドとの関わり方がスマートフォンによって変わりつつあるのです。カスタマーレビュー、価格比較ツール、ソーシャルメディアでの口コミによるおすすめ情報、店舗内およびオンラインでのさまざまな支払方法によって、顧客の期待はすっかり様変わりしました。

    記事を読む
  • 小売業は2019年以降こう変わる

    小売業は2019年以降こう変わる

    小売業の2018年はどうだったでしょうか。そして今年以降はどこに向かうのでしょうか。小売業で2019年に顕著になると思われる傾向をいくつかご紹介しましょう。

    記事を読む
  • ソフトウェアベンダーが専門知識・技術を偽るとき

    ソフトウェアベンダーが専門知識・技術を偽るとき

    ソフトウェアベンダーは、これまで無料サービスで企業に支援を提供してきました。これは、すばらしいことなのでしょうか。しかし、ビジネスの世界には、「ただ」のものなどありません。こうした無料サービスをどう扱えばいいのかお話しします。

    記事を読む
  • Lightning Web Components入門(5)応用編

    Lightning Web Components入門(5)応用編

    第5回目の今回は応用編ということで、本格的なLWCの実装時に必要となるテクニックをいくつか紹介します。 コードの共有化 イベントの利用 外部ライブラリの読込み ページ遷移 トーストメッセージの表示 レコードIDの取得 ログインユーザーIDの取得

    記事を読む
  • Salesforce CLIによるリリース作業

    Salesforce CLIによるリリース作業

    本ブログで紹介するのは、WInter'18から提供されている Salesforce CLI を使ったリリース方式です。Salesforce CLIはメタデータAPI(mdapi)を包含しているため、コマンドを使ってAnt方式と同様にメタデータXMLを使ったSalesforce組織間のリリース作業を行うことができます。

    記事を読む
  • Lightning Web Components入門(4)Salesforce CLI

    Lightning Web Components入門(4)Salesforce CLI

    Lightning Web Componentsの開発はSalesforce CLIを使って行います。今回はこのCLI(コマンドライン・インターフェース)にスポットを当ててみたいと思います。Salesforce CLIは従来はAPIでのみ提供されていたSalesforceサーバーに対する様々な機能をコマンド形式で実行できる環境であり、Winter’18で正式にリリースされました。

    記事を読む
  • Lightning Web Components入門(3)コンポーネントの実装方法

    Lightning Web Components入門(3)コンポーネントの実装方法

    今回は簡単なサンプル・コンポーネントを通して、LWCの基本的な実装方法とSalesforceサーバーからのデータの取得方法を見ていくことにします。LWCでは新たにWire Serviceというノンコーディングでサーバーからデータを取得できる便利な方法が導入されており、いくつかの方法でサーバーデータを取得できます。本稿ではその特長と使い分けについて解説してみます。

    記事を読む
  • ペルソナを用いてより良いエクスペリエンスを

    ペルソナを用いてより良いエクスペリエンスを

    以前のブログCRMを成功に導くために(全3回) | 最終回 CRMを成功に導く戦略立案で戦略立案には、スコープ定義、評価、最適化、展開の4ステップがある、とご紹介しました。書けば単純な4ステップのアプローチですが、検討をスムーズに進めるためにはところどころにコツがあります。今回は、「評価」「最適化」の際に便利な「ペルソナ」の活用についてお話しします。

    記事を読む
  • アピリオまでお気軽にお問合せください

    ご質問はこちら
  • Lightning Web Components 入門(2)LWCの基本的な構成

    Lightning Web Components 入門(2)LWCの基本的な構成

    今回はLightning Web Componentsの基本的な構成(メタデータ、html、JavaScript)や実装のルールについて説明します。JavaScriptコードなどはAuraコンポーネント時代からかなり変更された要素ではありますが、より簡潔にコードが書けるように進化しているという印象を受けました。

    記事を読む
  • Lightning Web Components入門(1)Aura Components からLightning Web Componentsへ

    Lightning Web Components入門(1)Aura Components からLightning Web Componentsへ

    従来のLightning Aura Componentsの課題を根本的に解決するために、よりモダンな技術をベースとした新しいLightning Web ComponentsがSrping'19から提供されることになりました。本稿では、Lightning Web Componentsが登場してきた背景とその特長について説明します。

    記事を読む
  • Salesforce DXの活用

    Salesforce DXの活用

    Salesforce DX の活用 - Salesforce DXの概念と基本的な使い方を紹介します。

    記事を読む
  • 新しいシステムを定着化させるためのアプローチ

    新しいシステムを定着化させるためのアプローチ

    新しいCRMなどのシステムがユーザーに受け入れられ、導入者が意図したように使われるためには戦略的で綿密に練られ、構造化された手法が必要です。 「CRMを導入したけれど、充分に使いこなせていない。」「どこが悪いのかわからないが、CRMの期待したメリットが得られていない。」システムがユーザーに定着するまでには、何が必要なのでしょうか。定着化に向けたアプローチについてご紹介します。

    記事を読む
  • CRMを成功に導くために(全3回)| 第1回 CRMの成功までの4ステップ

    CRMを成功に導くために(全3回)| 第1回 CRMの成功までの4ステップ

    第1回は、CRMの成功とは何か、CRMを成功させるまでにはどんなステップがあるのかについてお話しします。

    記事を読む
  • 英語コンテンツもご紹介しています

    こちらから
  • CRMを成功に導くために(全3回)|  第2回 CRM導入はなぜ失敗するのか

    CRMを成功に導くために(全3回)| 第2回 CRM導入はなぜ失敗するのか

    CRMを成功に導くためにシリーズを全3回でご紹介します。今回は、第2回「なぜCRM導入がしばしば失敗するのか、どうして財務的な成功が実現しないのか」についてご紹介します。

    記事を読む
  • CRMを成功に導くために(全3回) | 最終回 CRMを成功に導く戦略立案

    CRMを成功に導くために(全3回) | 最終回 CRMを成功に導く戦略立案

    プロジェクト成功の鍵となる「ビジョン」と「プラン」の立案アプローチについてご紹介します。

    記事を読む
  • Heroku Tips(6) BlazeMeter による負荷テスト

    Heroku Tips(6) BlazeMeter による負荷テスト

    Heroku Tipsの6回目は、Heroku アドオンのBlazeMeterをご紹介したいと思います。クラウドの世界においても構築したWebアプリケーションに対する負荷テストは従来と同様に重要なものです。今回ご紹介するBlazeMeter は JMeter 互換の負荷テストツールで、Herokuにアドオンとして追加することで、簡単な設定でHerokuアプリに対する大規模な負荷テストを行えます。

    記事を読む
  • Heroku Tips (5) Heroku Connect

    Heroku Tips (5) Heroku Connect

    5回目となる今回は Heroku Connect を取り上げてみたいと思います。Heroku Connect はその名前にあるように Salesforce と Heroku 間のデータを”コネクト”つまり同期するアドオンになります。今回のブログでは Heroku Connect の基本的な仕組み、提供する機能、そして実プロジェクトで利用する際の考慮点についてご紹介します。

    記事を読む
  • Heroku Tips(4) Gitlabで自動デプロイ

    Heroku Tips(4) Gitlabで自動デプロイ

    Herokuで開発を行う際にコード管理とサーバーへのデプロイをどのように実施していますか?GitLab CI の仕組みを利用して、masterブランチへのコミット時に自動的にHerokuサーバーにデプロイすることもできます。今回は自動デプロイの設定方法について、ご紹介したいと思います。

    記事を読む
  • loading
    もっと読み込み中...