「競技プログラミング」で世界に挑戦してみよう! – TCO15 in Tokyo [マイナビニュース]

July 23, 2015 Appirio

当チャンネルの読者のなかには「競技プログラミング」に興味を持っている、もしくは参加したことがあるという方もいるかもしれない。競技プログラミングは、与えられたプログラミング問題を解く速さと正確さを競うもの。一般的に、アルゴリズムに関する問題が数問出題され、それを制限時間内に解くという形式になっており、参加者はアルゴリズムの知識や数学的思考力、コードの実装力などが試される。

7月18日に東京・歌舞伎座タワーのドワンゴセミナールームにて開催されたイベント「TCO15 in Tokyo」では、「Single Round Match(SRM)」と呼ばれる世界的な競技プログラミングの2次予選「SRM Round 2C(Round 2C)」が行われた。

>>本文を読む

スクリーンショット 2015-07-23 15.14.37

戻る
topcoder open 2015 in tokyo|イベントレポート|2015.07.18
topcoder open 2015 in tokyo|イベントレポート|2015.07.18

TCO15 in Tokyo 7月18日、世界最大の競技プログラミングコンテストtopcoder open(トップコーダーオープン)が、初めて日本で予選会開催された。例年は年に1度、米国での決勝ラウンドが開催される...

次へ
クラウドソーシングの活用でモバイルアプリを超短期開発–不動産情報のHOME’S[ZDNet]
クラウドソーシングの活用でモバイルアプリを超短期開発–不動産情報のHOME’S[ZDNet]

「4社のうち、2社はRubyによる開発リソースが集められない、スケジュールが短すぎるという理由で辞退されました。当社は、PHPとRubyを開発言語として使っていて、今回のプロジェクトは、その後の運営の関係上どうして...

アピリオまでお気軽にお問合せください

ご質問はこちら