クラウドソーシングの活用でモバイルアプリを超短期開発–不動産情報のHOME’S[ZDNet]

July 13, 2015 Appirio

「4社のうち、2社はRubyによる開発リソースが集められない、スケジュールが短すぎるという理由で辞退されました。当社は、PHPとRubyを開発言語として使っていて、今回のプロジェクトは、その後の運営の関係上どうしてもRubyでなくてはならなかった。もちろん、スケジュールも動かせない。残りの2社のうちで、提案内容とコストを検討し、依頼することにしたのがアピリオでした」

>>本文を読む

appirio1

戻る
「競技プログラミング」で世界に挑戦してみよう! – TCO15 in Tokyo [マイナビニュース]
「競技プログラミング」で世界に挑戦してみよう! – TCO15 in Tokyo [マイナビニュース]

当チャンネルの読者のなかには「競技プログラミング」に興味を持っている、もしくは参加したことがあるという方もいるかもしれない。競技プログラミングは、与えられたプログラミング問題を解く速さと正確さを競うもの。一般的に、...

次へ
アピリオ、ネクストのスマホ向けサイト「おでかけノート」をわずか1カ月で構築
アピリオ、ネクストのスマホ向けサイト「おでかけノート」をわずか1カ月で構築

クラウドソーシングサービスの活用により、Ruby言語を使った開発を短期間で実現 2015年7月13日 東京発 エンタープライズ クラウドソーシング事業を世界的に展開するアピリオ(日本法人:株式会社アピリオ、本社:東...

アピリオまでお気軽にお問合せください

ご質問はこちら