MuleSoft

MuleSoft を活用した次世代のクラウドソリューション

  • シームレスコマース: MuleSoft の活用でお客様 360 度ビューを作成

    シームレスコマース: MuleSoft の活用でお客様 360 度ビューを作成

    お客様は今までになくさまざまな方法でブランドと関わるようになりました。そして、お客様は、店頭、オンライン、モバイルなどすべてのやり取りが、お手軽かつ自分に合う一貫したものであることを望んでいます。

    記事を読む
  • MuleSoft を活用した次世代のアピリオの 統合ソリューション

    MuleSoft を活用した次世代のアピリオの 統合ソリューション

    コンテンツをみる
  • アピリオのMuleSoftトレーニングセッションは企業の統合についての専門知識の幅を広げる

    アピリオのMuleSoftトレーニングセッションは企業の統合についての専門知識の幅を広げる

    アピリオは、最近、アピリオのデジタル統合の専門家に最新のデジタル統合に関する見識を深めさせ、MuleSoft 認定資格を取得する道筋を与えるための、集中的な MuleSoftトレーニングプログラムを開催しました。データ統合戦略の需要が増加する中、アピリオ従業員のスキルセットへ投資することでお客様に信頼性が高くスケーラブルなソリューションを提供することが可能になります。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(1)MuleSoft による API-led なアプリケーションネットワーク

    MuleSoft 入門(1)MuleSoft による API-led なアプリケーションネットワーク

    今回から MuleSoft 入門編ブログをシリーズに渡ってお届けします。このシリーズでは MuleSoft が提唱する API 主導のシステム連携、MuleSoft Anypoint Platform の紹介、Anypoint Studio によるAPI開発の流れ、APIの管理/デプロイ、カスタム開発の方法など、MuleSoft による API 開発の基本から簡単な応用テクニックまでを網羅します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(2)ようこそ Anypoint Platform へ

    MuleSoft 入門(2)ようこそ Anypoint Platform へ

    今回は、MuleSoft 上で API を開発・管理するための包括的な機能を提供するクラウド環境である「Anypoint Platform」についてご紹介します。API 主導のシステム連携をサポートするための幅広い機能が単一のプラットフォーム上で提供されています。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(3)Anypoint Studio による API の実装(1/2)

    MuleSoft 入門(3)Anypoint Studio による API の実装(1/2)

    第3回目では、Mule API 開発の基本的な流れと Eclipse ベースの開発ツールである Anypoint Studio について説明します。前後編の2部構成になっていて、前半はMule API の開発作業全体の流れと Anypoint Studio による API 実装について、後半では API の実装作業の続きと CloudHub へのデプロイ作業について説明します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(3)Anypoint Studio による API の実装(2/2)

    MuleSoft 入門(3)Anypoint Studio による API の実装(2/2)

    第3回目では、Mule API 開発の基本的な流れと Eclipse ベースの開発ツールである Anypoint Studio について説明します。前半では Mule API の開発作業全体の流れと Anypoint Studio による API 実装について説明しました。後半の本編では API の実装作業の続きと CloudHub へのデプロイ作業について説明します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(4)DataWeave によるデータ変換(1/2)

    MuleSoft 入門(4)DataWeave によるデータ変換(1/2)

    今回は、Mule アプリケーションを介して受け取ったデータ( payload, attributes, variables など)にアクセスし、変換するための独自の MuleSoft 式言語である DataWeave についてご紹介します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(4)DataWeave によるデータ変換(2/2)

    MuleSoft 入門(4)DataWeave によるデータ変換(2/2)

    今回は、より実践的な DataWeave の変換例を紹介しようと思います。変数や関数の利用、典型的な変換パターンを例を交えて説明します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(5)Flow Designer で Mule アプリケーションを開発

    MuleSoft 入門(5)Flow Designer で Mule アプリケーションを開発

    今回はクイックにAPIの開発を行いたいユーザー向けに、Design Centerが提供する Flow Designer を使ったブラウザ環境でのMuleアプリケーションの開発についてご紹介します。Flow Designer を使うことで Anypoint Studio 環境で Muleアプリケーションを作成することに比べて、とても手軽にアプリケーションを開発できます。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(6)MUnit による単体テスト

    MuleSoft 入門(6)MUnit による単体テスト

    今回は Anypoint Studio で開発したMuleアプリケーションを JUnit ライクに単体テストできる MUnit をご紹介します。MUnit は Mule フロー定義の検証用に Anypoint Studio の拡張 Plugin として提供されている単体テスト用のフレームワークです。 JUnit と同じようにテストスイートを実行することで単体テストを自動実行できます。

    記事を読む
  • MuleSoft入門(7)API開発におけるテストの考え方

    MuleSoft入門(7)API開発におけるテストの考え方

    今回は API 開発におけるテストについて考えていきます。単に動くだけのサンプルアプリを作るだけであれば、簡易的な検証で十分でしょうが、本番運用に耐えうる堅牢な API を開発するためには、一般的なシステム開発と同じように単体テスト、結合テスト、システムテストの 3 つのレベルの検証を実施すべきと考えます。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(8)ポリシーと SLA

    MuleSoft 入門(8)ポリシーと SLA

    これまで API の実装開発とテストの手法に関して紹介してきましたが、 API は実装したらすぐに運用開始できるというものではありません。今回は、API のアクセス制限の要である API Manager の機能の中でも SLA (Service Level Access)設定 と ポリシー設定についてご紹介します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(9)カスタムポリシーの開発

    MuleSoft 入門(9)カスタムポリシーの開発

    MuleSoft のAPI管理は標準のポリシーの組み合わせで幅広い要件をカバーできますが、場合によっては既存機能の拡張や新機能の定義が必要になります。今回は、「カスタムポリシー」の開発手順についてご紹介します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(10)Mule API のバージョン管理

    MuleSoft 入門(10)Mule API のバージョン管理

    Mule による API 開発では 3 つのバージョン(アセットのバージョン」、「API のバージョン」、「API リソースのバージョン」)を管理する必要があります。今回はこの Mule API のバージョン管理についてご紹介します。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(11)ランタイムログの自動アーカイブ(1/2)

    MuleSoft 入門(11)ランタイムログの自動アーカイブ(1/2)

    今回の記事では、Mule API の本番運用で必要となる Anypoint Platform のランタイムログを定期的にアーカイブする機能を持つ、Mule アプリケーションの実装方法について紹介しようと思います。

    記事を読む
  • MuleSoft 入門(11)ランタイムログの自動アーカイブ(2/2)

    MuleSoft 入門(11)ランタイムログの自動アーカイブ(2/2)

    今回は、Mule API の本番運用で必要となる Anypoint Platform のランタイムログを定期的にアーカイブする機能を持つ、Mule アプリケーションの実装方法を引き続きご紹介します。

    記事を読む
  • loading
    もっと読み込み中...