Salesforce World Tour Tokyo 2018 - アピリオブースへのご来場とセッションにご参加いただきありがとうございました!

December 10, 2018 Naoki Kitaarashi


2018年12月5日(水)開催の Salesforce World Tour Tokyo 2018 に、アピリオは今年もプラチナスポンサーとして出展いたしました。当日はたくさんのお客様に弊社ブースへお越しいただき、ありがとうございました。当日のハイライトを簡単にご紹介いたします。


芝公園から湾岸エリアへ移動してさらに拡大
昨年は芝公園のザ・プリンスパークタワー東京が会場でしたが、今年から東京ビッグサイトに会場が変更となりました。また、2日間から1日開催へと変更されました。会場が広くなりセッションや展示会場への入場方法が変更されたこともあり、私たち出展社としてもこれまでとは少し異なるWorld Tour でした。今年は1万人を超える方がご来場されたようで、例年以上に盛況なイベントだったと感じられました。アピリオのブースにも、途切れることなく訪れる方がいらっしゃいましたので、より多くの方にアピリオのソリューションとサービスを知っていただけたのではないでしょうか。

 

アピリオの今年のテーマは、先日、サンフランシスコで開催された Salesforce 主催の Dreamforce でも非常に注目されていた Mulesoft と Lightning Bolts を活用したソリューションでした。この場で簡単にこの2つのテーマでご紹介しておきます。


アピリオの MuleSoft ベース統合ソリューション

MuleSoftはパブリッククラウド間やパブリッククラウドとオンプレミス間を連携させるためのAPIベースのプラットフォームを提供するiPaaSプロバイダです(iPaaSとはIntegration Platform as a Serviceの略です)。2006年に創業してから、オープンソースESBであるMuleの開発とMuleに追加機能とサポートを付加した商用版を提供しています。今年2018年5月にSalesforceに買収され、現在はSalesforce Integration Cloudの一部となっています。


アピリオのアメリカ本社のコンサルタント達は、Salesforceの買収前からMulesoftを用いたのソリューションを多数手がけており、認定コンサルタントも含めた多くの技術者とさまざまな業種での事例を既に持っています。当日はこのイベントに合わせて来日した Integration & Analyticsチームの責任者が多くのお客様にMulesoftの最新状況をお伝えしました。

 


Appirio Lightning Bolts ソリューション
Appirio Lightning Bolts ソリューションは Salesforce Community Cloud 上で稼働する各業種ごとのパッケージ・ソリューションであり、アメリカやヨーロッパのアピリオでは既に多くの Lightning Bolts ソリューションを提供しています。

アピリオの業界別ソリューションとLightning Bolts

ブースでは、加盟店本部と加盟店オーナーとのコミュニケーションを促進する小売り向けの「Retail & Franchise Communications」、学校法人の教職員、生徒、卒業生が相互にコミュニケーションできる「Faculty Experience」「Student Experience」の2つのBoltソリューションのデモをご紹介しました。

Lightning Bolt ソリューションにご興味がある方は、App ExchangeにあるBolt Solutions を参照してみてください。
 

アピリオのセッション
今年アピリオは2つのセッションを開催しました。どちらのセッションにも数多くのお客様に来ていただき、ありがとうございました。

アピリオの先進事例に学ぶ
〜業務自動化を実現するためのデジタル変革  
株式会社アピリオ 代表取締役社長 渡邉 崇
株式会社アピリオ CRM & Strategy シニア・コンサルタント 岩崎 淳

米Appirioコンサルタントによる
MuleSoft統合ベストプラクティス
Appirio Inc. CRM Integration & Analytics Practice ディレクター シャキ・ムーシィ
株式会社アピリオ CRM & Strategy シニア・コンサルタント 岩崎 淳

「アピリオの先進事例に学ぶ〜業務自動化を実現するためのデジタル変革」
こちらのセッションでは、前半はアピリオのグローバルでの活動のご紹介と共に弊社が提唱するバーチャス・サイクル(自社ブランドを背負って接客や顧客対応するワーカーに対する良質なエクスペリエンスの提供を通して、カスタマーに優れたエクスペリエンスを提供する手法)、およびそのバーチャス・サイクルを企業が実現するために実施するデジタルトランスフォーメーションのための戦略立案コンサルティングサービスの概要について説明しました。

そして後半ではデジタル変革の事例として、アピリオ本社が実施したリテール業界のお客様において販売店を訪問し、彼らのビジネスを支援しつつ、実際のパフォーマンス管理や、在庫レベルの判定と自動的な受発注を可能にするモバイルソリューション導入のために実施したPoCプロジェクトの事例をご紹介しました。

 

「米Appirioコンサルタントによる、MuleSoft統合ベストプラクティス」
こちらはシアター形式の15分間のセッションでした。Mulesoftの経験豊富なアーキテクトである、本社技術者から、Mulesoft導入のベストプラクティスとしてMulesoftの特長、実際の事例に学ぶ適用の考慮点などについて解説しました。


Appirio Night
アピリオでは、毎年Salesforce World Tour Tokyoの後で、会場にお越しいただきましたお客様やパートナー企業様とアピリオの海外拠点から来日したスピーカーや、東京オフィスのアピリアン(アピリオの社員)との交流の場として、Appirio Nightというパーティを開いています。今年は会場から徒歩圏内のアニヴェルセル東京ベイ様の素敵なお部屋をお借りして開催させていただきました。

美味しい食事とお酒、そして、スペシャルゲストでお迎えしたギタリストの方の心地よいギターと音楽とともに、多くのお客様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

お越しいただきましたお客様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

ぜひ、来年もみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

アピリオのエクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください。
アピリオのリソースハブにも資料が掲載されています。


 

著者について

某大手SIベンダーを退職し2015年からアピリオの一員としてクラウドの世界に身を投じているシニアエンジニアです。プロジェクトでの立場に応じて、アーキテクト、リーダー、デベロッパーと様々なロールの仕事に携わっています。1人のエンジニアとして技術の最先端に居続けることが技術者としてのこだわりです (^o^) やはりクラウドの世界は面白い!

Naoki Kitaarashi のコンテンツをもっと見る
戻る
シェリル・クラン | 効率的 (Productivity)
シェリル・クラン | 効率的 (Productivity)

次へ
Salesforce World Tour 2018 - Tokyo - アピリオ | Appirio
Salesforce World Tour 2018 - Tokyo - アピリオ | Appirio

国内最大規模のクラウドイベント - Salesforce World Tour Tokyo 2018 に、アピリオは Platinum Sponsorとして出展します。 ぜひ、アピリオに会いに来てください。