Dreamforce 2019 - Day 1 来ました!

November 18, 2019 Takayuki Shiroo

Day 1 - Dreamforce に来ました!

待ちに待った Dreamforce 2019 が始まります!これから11月22日までの4日間、ここサンフランシスコは世界で最もホットなイベントである Dreamforce 一色です。さぁ Day1のスタートです。昨日ピックアップしたバッジで早速会場へ行ってみましょう。

最初はもちろんキーノート

Day 1の最初のイベントはマーク・ベニオフ氏のキーノートです。開始は10時からですが、私が会場に到着した8時30分の時点ですでにたくさんの方がならんでいるではありませんか!ちょっと後方ですがステージが見える座席をなんとか確保し開始を待ちました。

今回のキーノートのキーワードは"Single Source Of Truth" -- 日本語にすると"正しい情報は1つの情報源から"というような感じでしょうか。Sales / Service / Marketing / Commerceといった各インダストリーが Customer 360とともに語られ、データを集約するソリューションとして、Customer 360 Data Manager が紹介されました。

この写真の中央の女性とともに、Einstein AI が写っています。今回紹介された各インダストリーのデモ画面でも、Einstein が関わりを持って紹介され、その中でもCustomer 360 ServiceではAmazon Connectと連携し、音声情報を(英語の)自然言語に翻訳し会話内容に基づいたサジェスト機能を用いて解決するという実現がなされました。
また、AI - Einstein(の人形?)が登場しました。
(荒い画像でしか撮影ができなかったですがご紹介を)



ベニオフ氏とともに登壇したパーカー氏の呼びかけに、Einstein人形は答えて会話をしました。今後この人形が発売(?)されるのかは不明ですが、その前のCustomer 360の説明においてもEinsteinが登場する場面がありました。Customer 360を支える1つのソリューションとして、Einsterinは外すことができない必須もののというメッセージなのだと思います。

 

アピリオのセッションはこれ!

3000 を超えるセッションから目的のセッションを探すのは大変です。でもアピリオのセッションなら簡単に見つかります。Day1 から Day 3 にかけて、アピリオは合計 13セッション を Dreamforce 2019 の各会場にて行います。(最新のセッション内容や時間は Dreamforceオフィシャルページ にてご確認ください)
Day1は終わってしまいますが、このようなセッションがあったということでご紹介いたします。

■ Day 1 - 11/19 Tuesday

■ Day 2 - 11/20 Wednesday

■ Day 3 - 11/21 Thursday

  • Introducing a Culture of DevOps
    • 10:00 AM  - 10:40 AM @Moscone West, Room 2007
    • By Yoni Barkan, VP, Product and Innovation, Appirio
    • By Roarke Lynch, Director Appirio Labs, Appirio
  • Focus on Experience to Achieve Full ROI
    • 2:45 PM - 3:45 PM @Marriot Marquis, Nob Hill A-B
    • By Todd Donohue, Creative Director, Appirio
    • By Matt Passery, Global Head of Digital Strategy, Appirio
    • By Andy Aguelo, Managing Consultant, Appirio

 

アピリオのブースへお越しください!

Campground Booth #1512 (Moscone South) にあるアピリオのブースでは、もちろんセッションだけではなく、アピリオによるSalesforceやMuleSoftを利用/組み合わせた最先端のソリューションをご用意しています。

アピリオブースの3つのポイントをご紹介します。

アピリオブースのポイント#1:マジックミラー (Magic Mirror)

Salesforce World Tour Tokyoでお披露目しましたマジックミラーですが、全身ミラー版でシームレスコマースを実際に体験いただけます。このマジックミラーはただの鏡ではありません。鏡の上に表示されるメニューを選択するとその内容がSalesofrceに連携されます。例えば、サイズ違いの洋服であった場合は自分で違うサイズの洋服を取りに行くのではなく、鏡を通じて店員に新しいサイズの洋服を持ってきてもらうことができるのです。鏡の裏に私がスタンバイしていて指示を出している、なんてことはありませんのでご安心を!


アピリオブースのポイント#2Estimator

Appirio Estimatorはアピリオが提供する見積りを行なうためのソリューションです。正確な見積りを行なうためには多くの時間が必要ですが、一方でお客さまは提案を待っています。迅速に正確な見積りを作成し、セールスサイクルの短縮、サービスを素早く提供、そしてプロジェクトを成功に導くプロジェクトチームの準備をサポートするのが、Appirio Estimatorです。え?ただの見積りツールかって? いえいえ違います!「スコープライブラリ」「エフォートカルキュレーター」「タイムラインビルダー」と呼ばれる機能を使用して、見積り、そしてプロジェクトの開始に備えるのです。こちらのブログもご覧ください。

 

■ アピリオブースのポイント#3: Appirio DX

Appirio DXはSalesforceプラットフォームにおける開発に変革をもたらし、開発チームが迅速なイノベーションとシステムの信頼性という2つのDevOpsを実現します。Appirio DXは、複数のアプリケーション、ツール、システム(サービス)を組み合わせ、よりスマートに、より迅速かつ安全に、DevOpsが推進できます。Appirio DXを用いることで、Salesforce DXを最大限に活用することができるようになるのです。

 

アピリオブースでお会いしましょう。Enjoy Dreamforce 2019!

#GoAppirio #DF19

著者について

Takayuki Shiroo

Cloudの世界に身を投じて早くも数年。変化の速いCloudの世界の波に揉まれながらも日々Cloudの世界で仕事をしていることを楽しんでいます。Dreamforce 2019に参加します。どんな世界が待っているかワクワクしています。

Takayuki Shiroo のコンテンツをもっと見る
戻る
Dreamforce 2019 - Day 2 学びました!
Dreamforce 2019 - Day 2 学びました!

Dreamforce 2019もDay 2を迎えました。刺激的なDay 1につづいてDay 2の様子をお届けします。

次へ
Dreamforce 2019 - Day 0 アピリオも準備中です!
Dreamforce 2019 - Day 0 アピリオも準備中です!

いよいよDreamforce2019が始まります!