アピリオの企業文化をご紹介「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」続編

December 5, 2019 Minoru Nakanishi


こんにちは、アピリオの中西です。今回は、毎日同僚にクイズを順番に出す「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」というお楽しみイベントの内容と、その賞品についてご紹介します。

関連記事:
アピリオの企業文化をご紹介「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」


アピリオの Fun 文化

アピリオは創業当初から お客様 (Customer)、チーム (Team)、楽しむ (Fun) の3つをコアバリューとして掲げ、日々活動しています。中でも 「楽しむ (Fun)」に関しては、仕事の合間に社員同士がよりコミュニケーションを深められる機会として、非常に重要な位置付けにあります。

今回、社内の Fun チームの安さんが企画してくれたのは、「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」でした。自分に関する問題を各自考え、日替わりで出題される問題に対して答え合い、正解数を競うというものでした。

普段の業務では部署やプロジェクトが異なると、なかなか話す機会がありません。クイズ形式で各社員の新たな一面を楽しみながら知ることで、コミュニケーションがより深まる良い機会でした。


大盛り上がりのイベント

アピリオでは社内のコミュニケーションツールとして、MicroSoft Office365 の Teams を利用しています。そこで Daily Colleague Quiz 専用のチャンネルを作成し、1日1問ずつ、社員に関する問題を出題していくという形式で進行しました。

優勝者と準優勝者には、以下の2つのいずれかを賞品として選択できました。

A. 社長のポケットマネーで某ハンバーガー店の飲み放題食べ放題ディナー
B. 社内のお菓子コーナーのラインナップを1ヶ月間自由に選択できる権利

日替わりの問題は、その人と普段よく話をしていればわかるようなものから、全く見当もつかないような問題まで様々でした。多くの社員がハンバーガーの権利獲得を目指して、Teams でのコメントも毎日盛り上がっていました。

Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)のやりとりをご紹介します。
(登場人物はイニシャル表記としています)

[問題]  T.W さんの問題です。
私が New York に行った時に、実際に演奏を聴いた後、オフステージでお話をして2ショット写真を撮ってもらったジャズミュージシャンが3人います。
次の中にそのうちの1人ではない人が混ざっています。それは誰?
・ランディ・ブレッカー/ Randy Brecker
・マイク・スターン/ Mike Stern
・ハイラム・ブロック/ Hiram Bullock

[みんなの反応]
T.S : ムズイ。。。でも当たった!
B.X : まっっったくわからない。。。でも当たった!
T.K : 誰一人知らなかったけど当たった!
A.M : よっしゃーー!!!
M.T : 勿論外れた。。。 (以下略)

[問題]  R.K さんの問題です。 ※男性社員
私が高校時代に呼ばれていたニックネームはどれでしょう?
・のりこちゃん
・めぐみちゃん
・あいちゃん

[みんなの反応]
A.M : これはぜひ理由を聞きたい。。
M.N : (´・ω・`)
I.T : はずれー ...
W.W : Yes! ◯◯クリニック!! 奇跡の正解!!
M.T : 勿論外れた。。。 (以下略)

このようなやりとりが 18 日間続き、賞品のハンバーガー目指してワイワイとイベントを楽しみました。

ハンバーガーの権利をゲット!

私は勘が冴え渡り、18名中11名のクイズに正解して準優勝しました。 (これでも優勝できないなんて・・・!優勝者は圧巻の13名正解でした。)

社長からハンバーガーをご馳走になる権利を手に入れ、主催者の安さんと優勝者と一緒に、ディナータイムに美味しくいただきました。

社長と一緒にディナーする機会なんて普通は滅多にないですよね。社員同士の距離が近く、コミュニケーションの機会が豊富なのもアピリオの Fun 文化の良い一面だと改めて感じました。

では、豪華ディナーの詳細は優勝者からお届けします。次回をお楽しみに!  



・・・・・・・・・・・・

一緒に働きませんか?

現在弊社では、プロジェクトマネージャー、シニア・コンサルタント、コンサルタント、ソリューションアーキテクト、アカウントエグゼクティブなどさまざまな ポジションの採用 を行っております。

アピリオの仕事にご興味のある方は、こちらもご覧ください。
アピリオのリソースハブにもさまざまな資料を掲載しています。

著者について

2018年にアピリオに入社し、Salesforce を中心としたクラウドの世界に足を踏み入れました。2019年には MuleSoft のプロジェクトに携わり、API 主導の開発に強い興味と関心を持っています。IT 技術の変遷が激しい今だからこそ、勉強に励んで自分の価値を高めようと絶賛奮闘中です。

Minoru Nakanishi のコンテンツをもっと見る
戻る
アピリオの企業文化をご紹介「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」完結編
アピリオの企業文化をご紹介「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」完結編

「Daily Colleague Quiz (毎日同僚クイズ)」というお楽しみイベントを通して、優勝者から見る Appirio の企業文化についてご紹介します。

次へ
Dreamforce 2019 - Day 4 - また来年!
Dreamforce 2019 - Day 4 - また来年!

刺激的なDay 1で幕を開けたDreamforce 2019もついに最終日Day 4を迎えました。Day 4はお昼過ぎには会場が閉鎖されてしまいますが、見逃さないようにDreamforceを楽しみましょう!