アピリオの企業文化(カルチャー)をお伝えするブログシリーズ 3

November 5, 2018 Megumi Taylor

皆さん、おはようございます。アピリオ採用担当のテイラーです。

アピリオの魅力をご紹介するブログシリーズ3です。
今回は、Salesforce ベースのクラウド・ソリューション提案、要件定義、開発を力強く支え、エネルギッシュにリリースの成功まで導く、プロジェクト・マネージャーのポジションについてご紹介します。Sr. Managerとして2015年7月に入社し、プロジェクト・マネージャー職に従事している社員K.Kにインタビューを行いPM職の魅力について語っていただきました。


入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?

グローバル・カンパニーということは認識していましたが、実際に業務の中でどのような変化があるのかは、あまり想像していませんでした。入社後、すぐにプロジェクトにアサインされたのですが、要件定義工程からインドのジャイプール(Jaipur)のメンバーがいきなり日本のお客様先に来て一緒にタスクを進めるというアプローチでした。いきなりグローバル感100%を味わったことが、一番のサプライズでした。

前職もグローバルの会社で、海外のメンバーと一緒に仕事をすることもあったのですがほんの数えるほどでした。アピリオのインド・ジャイプールにある開発センター JDC (Jaipur Development Center) との強い関係がはじまるとは考えていませんでした。アピリオに入社して以来、すべてのプロジェクトがJaipurのメンバーとの協業スキームでした。振り返ってみるとこれが一番の嬉しい誤算(?)でもあったように思えます。

一般的にオフショアというと、日本ではまだネガティブなイメージがあると思います。私がこれまで体験してきたオフショアとは比較にならないくらいクオリティが高くて、入社前の想像を超えていました。「アピリオ・グローバルリソース」という位置づけになります。



入社後、成長したな・変わったなと思う所はありますか?

Salesforceもアピリオに来て初めて経験したので、知見の幅が広がりました。前職の時と比較して一番考え方が変わったと思う部分は、ビジネスの実現方法を広い視点で考えるようになった点です。


日本法人の社員数で考えると、「エコシステムに貢献できることは限られてしまう」という部分があります。アピリオは、「単なるオフショアでは無いJaipurリソースという価値」をお客さまに提供することが可能になります。それには、様々なチャレンジや創意工夫が必要になりますが、複数のプロジェクトで実績を積み上げてきた経験を通じて私たち自身がその実現可能性を証明してきたという自負があります。そのような積み上げを持ってビジネスを考えていけるようになったことが一番大きな自分自身の成長だと感じています。

印象に残っているプロジェクトはありますか?

強いて1つあげるとすると、昨年実施した某サービス業向けのコールセンター領域を中心としたプロジェクトになります。このお客様は急成長を遂げていて、次のステップに進むための基盤整備が急務となっていました。その背景の下、既存システムからの移行を含め3ヶ月で新しいしくみを構築し立ち上げていくというミッションでした。

必要とされるアプローチは、これまでの常識の枠組みでは全く成立しないものでした。その計画を、日本のメンバーとジャイプールのメンバーとで協力し予定通りにプロジェクトを遂行できたことは、この先も忘れることのでき無い経験となりました。システム稼働後も、さまざまなメディアでそのお客さまが成長を加速されていると目にするのですが、そのたびに更にその印象が強く残っていっています。

どのような方が入社されたら嬉しいですか?

アピリオに存在する唯一のルールが「クラウドであること」です。どの職種であるかに関わらず、その唯一のルールの下、会社の成長に寄与できるのであれば、とても高い自由度を持ってビジネスを進められる環境であることは間違いありません。

一方で、自由には責任も伴います。ビジネスの話なので、当然、収益貢献等実現できるという説がなければ誰もYesと言いませんし、最後まで責任を持ってやり遂げる実行力も必要にはなります。そのような「自由と成果の共存」の観点でチャレンジいただける方にJoinいただければ、これ以上嬉しいことはありません。

最後に目標をお聞かせください。

我々の主なターゲットとなる「エンタープライズシステム」は、ITマーケットの中においては派手さはありません。しかし、日本の経済を発展させるという観点においては、クライアント企業の成長に直結するミッションを担う立ち位置にいます。仕事の成果が社会貢献という形で実感できる場所だと思っています。

ひとつひとつ、結果を残していくことで、継続性のある貢献に寄与できると考えていますので、「イノベーティブな持続的成果」を提供し続けていきたいと思います。

次回は、現在採用を行っているシニア・コンサルタントについてをお伝えしたいと思います。実際に弊社のシニア・コンサルタントにインタビューを行いその魅力をご紹介します。

一緒に働きませんか?


現在弊社では、プロジェクトマネージャー、シニア・コンサルタント、コンサルタント、ソリューションアーキテクト、アカウントエグゼクティブの5つのポジションの採用を行っております。

 

 

アピリオの仕事にご興味のある方は、こちらもご覧ください。

アピリオのエクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください。

アピリオのリソースハブにもさまざまな資料を掲載しています。

 
 




 

戻る
A Walkthrough of The Appirio Promotion Management Lightning Bolt
A Walkthrough of The Appirio Promotion Management Lightning Bolt

次へ
働き方が変わってきています 〜The World of Work is Changing〜
働き方が変わってきています 〜The World of Work is Changing〜

タイムゾーンや文化やチームをまたがって成功するために技術とツール持って、新しい働き方に挑戦してみませんか

アピリオまでお気軽にお問合せください

ご質問はこちら