アピリオの企業文化(カルチャー)をお伝えするブログシリーズ 2

October 30, 2018 Megumi Taylor

皆さん、こんにちは。アピリオ採用担当のテイラーです。

アピリオの企業文化(カルチャー)をお伝えするブログシリーズ 2です。
今回は、「アピリオのオフィスからアップデート、技術勉強会開催のお知らせ、アピリオの仕事効率を高める制度」についてご紹介します。

アピリオのオフィスが拡張されました

アピリオのオフィスは南青山の銀杏並木の入口に位置していると前回ご紹介しました。社員の増加とビジネスの拡大に対応するために、この9月からこれまでのフロアに加えて、もう1フロアを拡張しました。
そこで、アピリオのオフィスマネージャーにいくつか質問してみました。

アピリオのオフィスはどのような雰囲気ですか?

自由でシャイでおおらか。良くも悪くも許容範囲が大きく、オフィスの至るところで温かい眼差しを感じます。
燦々と照らす太陽ではなく、ほのぼのとした陽だまりのような空気感が大好きです。

増床にあたり、アピリオの社員に
どのようなオフィスを提供したいと考えましたか?

今回の増床テーマを「良い土壌は豊かな恵みをもたらす」として、快適で環境の良いオフィス=良質なサービスを生み出す土壌となるよう、社員がのびのびと就業できるオフィスを目指しました。外出しても戻ってきたくなるような、そんな愛されるオフィスにこれからもしていきたいです。

今回の新しいオフィススペースの利用開始にあたり
社員の皆さんにお願いしたいことはありますか?

オフィスはみんなで創り上げていくものです。活用して始めて気付くこともありますので、皆さんどんどん新しいオフィスでお仕事してみてください!

新しいオフィススペースがオープンしてから、オフィスで仕事をするのがより一層楽しみになりました。最近では、そのオフィスフロアでのイベント開催を企画するのも楽しみのひとつになっています。

社員企画による技術勉強会
チームと学び、そして、楽しむ。

これまでも社内でテクノロジーやソリューションに関する勉強会を開催してまいりました。技術の基礎から最新の技術までそのテーマは幅広く柔軟です。また参加対象者を技術職に限らないので、それ以外の社員も参加可能なイベントです。ちょっとした質問からお互いに気づきを発見し、参加者全員で知識の底上げをしています。就業時間が終わった後に自発的に開催&参加が基本ですが、会社がその趣旨に賛同してくれているので、軽食や飲み物も提供してくれます。雰囲気もよく、こんな時も、楽しむことを忘れません。

今後は、その参加者を社外の方々にもオープンにした勉強会を企画しています。実際にプロジェクトの現場で活躍しているアピリオの技術者が講師を務めます。詳細が確定次第別途発表して行く予定です。もう少々お待ちください。

100%クラウド!
いつでもどこからでも仕事ができる環境を完備

アピリオには、仕事の効率を高めワーカー・エクスペリエンスを柔軟に支える、アピリオのリモートワーク制度である、WFH(ワーク・フロム・ホーム)とRM(リモートワーク)があります。アピリオは全てクラウドで管理されていることもあり、いつでもどこからでも仕事ができます。いざという時には、この制度を利用できる、柔軟性と即応性の高い働き方でが用意されているので、それが社員をハッピー・ワーカーにしている理由かもしれません。

引き続き、アピリオのお伝えしたいことが盛り沢山なのですが、次回のブログまでお待ちください。

一緒に働きませんか?

現在弊社では、プロジェクトマネージャー、シニア・コンサルタント、コンサルタント、ソリューションアーキテクト、アカウントエグゼクティブの5つのポジションの採用を行っております。

アピリオの仕事にご興味のある方は、こちらもご覧ください。

アピリオのエクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください。

アピリオのリソースハブにもさまざまな資料を掲載しています。

 

戻る
Salesforce Lightningとは
Salesforce Lightningとは

次へ
百聞は一見に如かず - オフショアチームの技術力を肌で感じる
百聞は一見に如かず - オフショアチームの技術力を肌で感じる

お客様と一緒に日本からアピリオのインド・ジャイプールにあるオフショア開発センターを訪問。アピリオを厳しいお客様の視点でご覧いただくことが重要なことだと心がけています。今回は、お客様にオフショア開発センターをご覧いた...

アピリオまでお気軽にお問合せください

ご質問はこちら