NRF 2020 でわかった、6 つの重要な傾向

本ブログは LIA PARISYAN が寄稿した記事を抄訳したものです。 原文「6 Takeaways from NRF 2020」はこちらからご覧いただけます。

米国・全米小売業協会(NRF - National Retail Federation)が主催する、エキスポには常に驚かされます。流通/小売業界で世界最大級の展示会がニューヨーク市ジャヴィッツ・センターで2020年1月中旬に開催されました。参加者はどこで、どのように、何を購入するのかについての将来像を垣間見ることができました。誕生間もないスタートアップ企業から何十年前からある最大手の技術系企業まで、会場では影響力のあるアイデアやイノベーションが溢れていました。

NRF 2020 at Salesforce Theater Appirio's Phil Nemeth and Badrul Hassan

NRF 2020 Salesforce シアターにて:アピリオのフィル・ネメスとバドルル・ハッサンによるシームレス・コマースのご紹介セッション
---


今年も見て体験するものがたくさんありましたが、流通業界の販売スタッフから転身したクラウドマーケターが注目すべき重要な傾向をここで示します。

1. 持続可能性

世界中の国々で開発が進むにつれて、製品やサービスに対する需要も拡大を続けています。現在、変革を目指す人々は行動を起こし、さらに環境に配慮したパッケージ材料を試しています。たとえば、Perdue(パーデュー)社は食肉のパッケージにでんぷんベースの生分解性ポリマーを使用しています。

NRF 2020 では大胆なビジョンを掲げ、持続可能性が新時代の流通/小売業界を推進する方法を描いて見せました。さらにグリーン革命の兆しが現れ、ファストファッションの勢いがなくなり、消費者の関心が節約、新しいアイディアでよりよいモノに生まれ変わらせるリサイクルの上を行くアップサイクル、高品質の古着に移っています。

2. AI(人工知能)とマシンラーニング

ロボットの小売店は出現するでしょうか? まだありませんが、AI と機械学習のイノベーションは目立つようになり、人間と AI が連携してリテール・エクスペリエンスを見直す方法が示されています。

今日の AI は脅威というより希望とみられるようになっています。これは消費者の問題を解決するために、各ブランドで人間と AI を活用する方法が実際に登場しているためです。 Stitch Fix 社は、男性、女性、子ども対象の個人向けスタイリングサービスを提供して、この点で先駆者になっています。

Stitch Fix の利用者は、スタイリングプロファイルを作成し、厳選された5つのアイテムを受け取り、気に入ったもの以外を返品します。簡単でしょう? ただし Stitch Fix は機械学習を取り入れています。ユーザーが自分のプロファイルを登録し、好みの情報も提供した後、Stitch Fix の在庫から機械学習を活用して推奨品が選ばれ、人間のスタイリストを経て、最終的に決定されます。まさに自分専用のファッション・ボックスができあがります。

これで終わりではありません。フィードバックを正しく戻していくというプロセスが背後にあるというのが Stitch Fix の本当にすばらしいところです。お客様は Stitch Fix に初期のスタイル・プロファイルで自身の情報を伝えます。お客様はアイテムを受け取り、試した後、返品する商品のサイズ、フィット/カット、価格、品質、スタイルに関する情報を求められます。これらの情報を Stitch Fix は集めて、機械学習により時間をかけて推奨アルゴリズムを強化します。さらに、Stitch Fixのバイヤーが需要に対応した、スマートな在庫を構築できます。

NRF 2020 で確認したのは、AI、マシン内と人間の知識さらに因果的推論を組み合わせて、リアルタイムでスマートな決定を行い、恐れや懐疑をもたらすような大変革のテクノロジーへの信頼を高める方法です。

3. 統一されたエクスペリエンスを生み出すテクノロジーの統合

流通業/小売業と製造業にはかつてないほど多様なテクノロジーが対応してきています。業界の先駆者は自分たちのデータを統合して、統一したカスタマー・エクスペリエンスを生み出します。彼らは拡張現実(AR)を利用した実店舗とデジタルリテール・エクスペリエンスに個人対応とゲーミフィケーションを追加し、店舗での仮想現実(VR)の範囲を拡大しています。

スケーラブルCGI も、個人専用の、没入感のあるショッピング・エクスペリエンスを生み出し、すみやかな消費者の購入につなげるため、このテクノロジーを活用する大手ブランドの小売業者で話題になっています。

3D モデリング、AR、機会学習の統合で、お客様は自宅、オフィス、工場の現場で、実際の製品を見られるようになります。写真向けのスタイリスト、一流の写真家、予算のかかる撮影スタジオのコストを削減して、ブランドデザインの全体像を配布して提示する製品一覧を小売業者が簡単に作成できます。

これらのテクノロジーを統合し、VR で手間がかからず制限がなくなると、デジタルに精通した次世代の消費者は親世代とは異なるショッピング行動をとるようになります。

4. ブロックチェーンと IoT

ブロックチェーンは話題になっていますが、実態の理解はまったく進んでいません。ビットコインと同じものとしてよく語られますが、ブロックチェーンの影響力は単なる仮想通貨とは異なります。

ブロックチェーンにより物流が変革し、偽造に対応でき、リアルタイムの意思決定も可能になります。各企業では、ルート変更、気温変動、さらに中身がだめになった食料貨物コンテナ、生命にかかわる医薬品の期限切れの出荷の違いを捉えられるなど、他の重要なインサイトに幅広く対応できるようになります。

IoT は、かつてない幅広いデバイス同士を接続し、価値のある推奨事項を含むメッセージを、必要な瞬間に行動を起こせる適切な人に確実に届けるられるようになり、結果、状況のより深い理解を与えてくれます。

5. 実店舗とデジタルにおける、流通/小売業界のギャップを埋める

最近、ショッピングセンターに行ったことはありますか? かつては繁盛していたショッピング・ストリートは路面の空き店舗の賃貸を推し進めるのに奮闘しています。しかし、バス・アンド・ボディワークス(Bath and Body Works)などはまったく逆にあらゆるアナリストの予測に挑戦しています。なぜでしょうか? 成功しているブランドは、お客様を呼び込むために、新しいスタイルのエクスペリエンスを創り出し、実店舗とデジタルでの売り場におけるギャップを埋めなければならないことがわかっているからです。

MuleSoft を活用したデータ統合フレームワークであるシームレスコマースは、Salesforce Commerce Cloud、Marketing Cloud、Service Cloud、IoT 対応のデバイス群を接続します。これにより、適切で、個人に合わせたマイクロ・エクスペリエンスを生み出し、いままでは1回利用だけのお客様を一生のブランド支持者に変えられるようになります。

シームレスなデータ接続により、マーケティング担当者は、購入履歴、ターゲットを絞ったおすすめ商品に加えて、買い物客を店頭に引き寄せるために実店舗の位置情報に基づいてカスタマイズしたキャンペーン情報をお客様に送信できます。

シームレスコマースで実現する実店舗のインタラクティブミラーである、マジックミラーがあると、マーケティング担当者は統合された顧客情報と在庫とともに、新しい洞察を得られ、お客様とともに進化する、迅速で楽しいショッピングの方法を創り出します。

Appirio's Badrul Hassan giving a demo of Magic Mirror and Seamless Commerce at NRF 2020

アピリオのバドルル・ハッサン (Badrul Hassan) による NRF 2020 でのマジックミラーとシームレスコマース・エクスペリエンスの詳細説明

しかし、それがすべてではありません!シームレスコマースは、さまざまな情報と店舗内データを統合し、買い物客の過去の購入履歴と好みの情報を表示し、科学的に適切な方法で分野をまたがるスタッフを強化してスキルアップも実現します。一時的な仕事ではなく、キャリアとしての販売を考える新しいタイプのスタッフが求められるようになります。

6. 流通/小売業界の変革に向けたビジネスの最新化

毎日、重要なテクノロジーがリリースされていますが、最新のイノベーションの活用には、組織、従業員、さらに、お客様にも準備が必要です。データサイエンティスト以外が、人を引き付けるコンテンツの作成をするため、コードをほとんど使わずに対応可能な迅速なアプリ開発環境を構築し、データの見える化を行い、人間のエクスペリエンス、AI との連携、持続可能性に重点を置く変革が流通/小売業界で始まっています。

NRF 2020 は、新しい時代の到来が紹介されました。参加者とグローバルコミュニティに刺激的な機会と課題を提示する一方で、難しい質問と前途有望なビジョンを提起されました。

流通・小売業界向けの変革への準備はできていますか? アピリオのカスタマー・エクスペリエンス・コンサルタントにすぐにご相談ください。


・・・・・・・・・・・・

一緒に働きませんか?

現在弊社では、プロジェクトマネージャー、シニア・コンサルタント、コンサルタント、ソリューションアーキテクト、アカウントエグゼクティブの5つのポジションの採用を行っております。

アピリオの仕事にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
アピリオのリソースハブにもさまざまな資料を掲載しています。

著者について

APPIRIO JAPAN

アピリオは、100%クラウドテクノロジーに特化したグローバルコンサルティングファームです。グローバル企業ならではのネットワークと顧客基盤、先進のクラウドテクノロジーにおける経験と知見を基に日本のお客様に変革をもたらしますための努力を惜しみません。2006年米国カリフォルニア州でAppirio Inc.は創業され、日本法人は、その米国Appirio Inc.の初の海外拠点として2008年に設立されました。ラテン語で「uncover 〜 明確にする」、「open 〜 オープンにする」などを意味する単語aperioに由来する社名の通り、それぞれの企業のあるべき姿を明確にし、そこに至る戦略の立案、最適なパブリッククラウド・テクノロジーの組合せを通じて実現し、最適なワーカーとカスタマーのエクスペリエンスを実現するお手伝いをすることをミッションとしています。

Twitter をフォロー Linkedin をフォロー アピリオのウェブサイトへ APPIRIO JAPAN のコンテンツをもっと見る
戻る
Salesforceでますます高まる DevOps の重要性
Salesforceでますます高まる DevOps の重要性

Salesforce のグローバル・ストラテジック・パートナーとして、アピリオはごく初期から Salesforce の進化を目にしてきました。ここ数年間、Salesforce が Salesforce DX を通じ...

次へ
チームというパズルを完成させるピースは、4通りの従業員ペルソナ
チームというパズルを完成させるピースは、4通りの従業員ペルソナ

アピリオでは、客観性の維持はチームの成長に非常に重要であることに同意しています。このため、スタッフそれぞれの性格、アイデア、動機に重点を置いています。1つの組織で多くの「合意」を生み出すことでこそ、最高の仕事を達成...